この先、確かな未来を・・・。 Ahead , a solid future .

ウルカル(A飼料)

化石サンゴ ウルカル(A飼料)

化石サンゴ ウルカル(A飼料)

【給与方法】上記量を飼料給与時に与えて下さい。なお、濃厚飼料に対しては2%、配合肥料に対しては1%が目安です。
【貯  法】高温を避けて、遮光した場所に保存して下さい。

化石サンゴ ウルカル(A飼料)

与那国島原産化石サンゴ飼料とは

日本の最西端の島、沖縄県与那回島から選出された良資な化石サンゴが原料です。
“サンゴ”と言うと海中をイメージされると思いますが、化石サンゴとは、10万年前の清浄な海中に育ったサンゴが、その後の海面低下によつて陸上に化石として露出したものです。
この地層から採掘された化石サンゴは比較的年代が若く変買が顕著でなく、サンゴの原形を保つた状態で保存されています。化石サンゴの主成分は炭酸カルウムですが、その他に70余種類のミネラルも含まれています。
飼料「ウルカル」は化石サンゴを天然の素材のまま、化学的に何ら手を加えることなく未焼成で粉砕日精製したミネラル補給飼料、カビ毒(マイコトキシン)除去用資材です。
10万年の眠りを経てお届けする化石サンゴ飼料「ウルカル」をぜひお試し下さい。

特徴

  • サンゴ飼料「ウルカル」は、カビ毒(マイコトキシン)除去能力を発揮。
  • 乳質(体制胞等)の改善、乳量の増加、繋殖成績向上。
  • 多乳質のため重金属イオンや有害物質の吸着除去にも威力を発揮します。
  • 自然界に存在する力ルシウムイヒ含物の中で最も吸収率の高い茂酸力ルシウムを含んでいます。
  • サンゴ化石には、カルシウム、マグネシウムをはじめ70余種類のミネラルが含まれていて、動物の様々な疾病の予防や体力の増強に効果的です。
  • 吸着性が高いため、糞の臭いを取り除き、不快な畜書の臭いの間題を解消します。

カビ毒(マイコトキシン)が
及ぼす影響

  • 飼料損取の潤り、生産量の低下
  • 免疫抑制
  • 抗病性低下(病気にかかりやすくなる)
  • 繁殖成績の低下(受胎率の低下、流産など)

マイコトキシン中毒とは

  • 急性のものでは、突発性の下痢と肝機能障害の主症状を呈する。
  • 慢性のものでは、消化障害、急性乳房受、呼吸器病、および飼料効率、免覆能と繁殖性の低下、低体重と虚弱子牛の出生率がある。

原材料:サンゴ化石

成分表(ウルカル100g中)
カルシウム 38.5g
マグネシウム 422mg
リン 25.8mg
36.2mg
ナトリウム 16.0mg
カリウム 2.90mg
0.13mg
亜鉛 0.19mg
マンガン 2.00mg
ケイ素 240mg
販売価格 20kg 7,560円(税込)

パンフレット

お問い合わせ

この「化石サンゴ ウルカル(A飼料)」に関してのご質問・お問い合わせがございましたら、下記よりお問い合わせください。

この商品についてのお問合せは
この商品についてのお問合せは
商品に関して・ご意見・お問合せは

PAGETOP
Copyright © TENJINBUSSAN Corporation. All Rights Reserved.